お掃除辞典豆知識

カビ対策-洗濯槽編

ブログ担当の木下です。

引き続き洗濯槽内部のカビ対策です。

 

お洗濯の時に洗濯物に黒いカスが付いた事や洗濯機や洗濯物から何かプーンと臭いがした事はありませんか?その正体は洗濯槽内部に生えているカビの可能性がとても高いです。

洗濯槽は外槽という外側の入れ物の中に洗濯槽(脱水槽)入っている二重構造になっています。そして、その二つの間に出来る隙間に湿気と汚れが溜まってしまうのです。

密閉されて乾燥しにくく栄養源である汚れの多い洗濯槽内部は、カビからすると最高に繁殖しやすい環境なんです。

 

①洗濯機は使う直前まで洗濯物を入れない

洗濯機を洗濯カゴ代わりにする人がいますが、これはカビの発生を促進してしまいます。

 

②使わない時は常にフタを空けて内部を換気する

ただでさえ乾燥しにくい構造の洗濯機。フタを閉めると内部で湿気がこもりカビの繁殖が進んでしまいます。

 

③糸くずフィルターは毎回掃除する。

フィルターに溜まった糸くずもカビのエサになりますので、毎回お掃除する事をお勧めします。

 

 

ハウスクリーニング、エアコンクリーニングはおそうじ本舗大阪堀江店へ!

エアコン、換気扇、お風呂、キッチン、トイレ、洗濯機のお掃除やコーティング、壁紙染色、害虫駆除、消毒脱臭、遺品整理等もお任せ下さい‼︎

西区、浪速区、大正区、港区、福島区、北区、中央区、西成区、天王寺区、阿倍野区、生野区等でお探しならぜひ当店へ!!

 

見積もり無料♪お気軽にご相談下さい(^^)

➿0120-321-962

http://osouji-osaka-horie.com

 

「ただの掃除屋」には出来ないサービスを提供します‼︎